米国20か所に慰安婦像を設置する計画 本気で怒れ、日本人 - 時事ニュース 想想


米国20か所に慰安婦像を設置する計画 本気で怒れ、日本人

米国グレンデール市に慰安婦像が設置されて、祝典が開催されたニュースはご存じだろう。

歴史をねつ造して日本から補償金を得ようという魂胆だが、もはや、たかりゆすりの域を超え、怨念の偏執狂となった韓国社会。

韓国系ロビイストに、こうも簡単に踊らされるアメリカ人も情けないが、巧妙な賄賂攻勢で、簡単に動くのがアメリカ社会なのかもしれない。

韓国系アメリカ人の商売人は、日系アメリカ人よりも数が多いため、地域のニュースメディアなども、韓国系から「広告をもう出さないよ」、と脅されると、韓国系に不利な記事は書けないそうだ。

グレンデール市に続いて、まだまだ設置する計画らしい。日本人の名誉を汚すだけのために、高い費用を負担して像を設置する韓国の異常な執念。恐ろしや。

「カリフォルニア州では、韓国系市長のいるアーバイン市でも設置計画が浮上。また、ブエナパーク市でも9月をめどに、設置すべきかどうかの議会採決が行われる。東部メリーランド州、南部ジョージア州も合わせ、全米約20カ所で設置を実現させようという動きがある。」

政府はなんとか、手を打つべきだし、メディアも抗議記事を書くべきだろう。まあ、慰安婦問題は朝日新聞のねつ造記事に始まったものだから、日本人の自業自得なのだが、日本人の誇りを傷つけるだけのこのような愚行・蛮行をいつまでも許容してはいけない。

余りにも温和な日本人だけれども、そろそろ、本気で怒らないと、とんでもないことになるぞ!

とりあえず、

1.各人のSNSなどで、韓国の歴史ねつ造や異常な行為を公表し、日本人としての怒りを表明しよう。
2.韓国系企業の製品を不買しよう。(ロッテ、ソフトバンク、サムスンなど)
3.K-POPや韓国人タレントのテレビ出演に抗議しよう。
4、竹島問題、慰安婦問題など、問題の経緯や韓国の歴史ねつ造の事実を勉強しよう。

そして、今後韓国経済が破綻しようとも、日本は一切の援助や支援を断れるような世論を形成しよう。

朴槿惠政権がとち狂って、中韓軍事同盟を結ぼうとしているように、今や韓国は「敵国」であるという認識を新たにし、軍備を増強するだけでなく、かつ広報などの情報戦にも打ち勝てるよう政治に働きかけよう。

ランキングの応援クリック、およびリンクなどで、情報の拡散をよろしくお願いいたします。(当方、リンクフリーです。)

にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
こんばんは。
初投稿させていただきます。
本当に韓国は「明らかに気が狂った」以外の何物でもありませんね。
たしかに、日本国民がこの「狂気の沙汰」を静観していてはまずいと思います。私も微力ながらこの事態に「否」を突きつけます。
ただ、韓国はもはやアメリカからも、かのアップルとサムスンとの泥仕合の件を機に、急速に関係悪化の方向へ向かい、韓国はアメリカからも捨てられようとしています。
今更慰安婦問題等をわめき散らしたところでアメリカとよりを戻すことも無理でしょう。
日本国民としては、アメリカの良識ある国民の方々と協力して、韓国を断固徹底排斥しましょう。
もはや韓国のわがままや常軌を逸した甘え、うぬぼれは世界に一切通用しません。
皆さん方も頑張りましょう。
Posted by Yo1567 at 2013.08.07 20:08
コメントありがとうございます。
韓国が歩みだした離米親中の方向性は、日本にとって軍事的な脅威とならないか心配です。
また、中韓の経済崩壊が大量の難民を生み出さないかという懸念もあります。

日本が関わってもメリットのない中韓ですが、こうした蛮国からの侵略を防御する意味でも、強い日本の構築を安倍内閣に期待したいですね。

しかし、最大の敵は、国内の反日勢力や反日メディアかもしれません。
Posted by 管理人 at 2013.08.08 06:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Copyright © 時事ニュース 想想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。