韓国「近視眼的外交」の末路(Newsweek日本版) - 時事ニュース 想想


韓国「近視眼的外交」の末路(Newsweek日本版)

アマゾンで購入した中古雑誌「Newsweek日本版 韓国の自滅外交」が届いたので、読み終わったが、同誌サブタイトルの「歴史問題を口実に日本はずしを目論む韓国「近視眼外交」の末路」という文言は、いかにも、日本の反韓層を狙った日本人編集者の独断的なサブタイトルのように思える。

そこまで批判的な記事内容ではなかった。

大まかにいうと、中国に擦り寄り、日本を孤立化させようとする韓国の外交戦略は賢明ではない、という論旨だ。北の脅威については、韓国の外交方針は、米韓軍事同盟に加えて、経済的依存度の高い中国との関係改善でリスクヘッジしようという戦略だが、一連の日本はずしは、大統領の人気取り政策に過ぎない。

しかし、日本との経済的協力関係なくして、自国の経済的繁栄が維持できると考える韓国は強気すぎる。たとえば、日本が韓国へのレアガス輸出をストップさせれば、韓国の経済は混乱するということはよく知られている事実だ。日本から韓国への観光客もここ1年で30%以上も減少している。

また、日韓通貨スワップの延長に関して、単に、韓国は自国のプライド(日本に見下されたくないというケチくさいプライド)だけのために、延長すれば、メリットこそあれ、何のデメリットもない協定を一方的に打ち切ってしまった。自信過剰ともいえるが、政治的・経済的には、子供じみていて愚かである。

国民をけん引すべき大統領が、国民に迎合して、国民に不利益な経済的・軍事的状況を招いてしまっている。李明博前大統領と同様の幼稚さ、愚かさと言わざるを得ない。

中国への経済的依存度が高いのは、韓国も日本も同じだ。しかし、中国に政治的に擦り寄ることは非常に危険な行為だということは、歴史的にも韓国は身をもって知っている筈ではないか??しかも、朝鮮戦争はいまだ終結しておらず(休戦中)、中国は依然として、現在進行形で韓国の交戦相手国なのだから、頭がおかしいの??

先日の朝鮮戦争休戦記念イベントに、韓国は日本の関係者を呼ばなかったらしい。韓国が失礼千万な態度を取ればとるほど、もはや逆戻りのできない、深刻な敵対関係が生じるだろう。

韓国の外交姿勢は、とても、「政治」と呼べるような代物ではない。恨み、妬み、軽蔑、高慢・・・・こういった情緒的レベルで政治を行っているのが今の韓国政府であり、韓国の御用メディアは、反日姿勢に凝り固まって、客観的で柔軟な政府批判すらできない。

こういった愚かな政府とメディアに操られる愚かな国民が多いためか、昨日も、サッカーの日韓試合で、伊藤博文を殺害したテロリストのイメージを掲示したり、歴史の反省をしない国民に未来はない、というような横断幕を掲げたりしていた。

FIFA規定に抵触するこのような行為をロンドンに続けて繰り返す愚かな韓国サポーターたち。去年の反省もできないお前らに、100年も前の歴史的反省を促すなど、おこがましいわ。笑。

今後5年間も、あの頭の悪い女大統領に指導される国民は気の毒ではあるが、経済が破たんしても、日本に泣きついてこないことを切に願う。

ランキングの応援クリック、およびリンクなどで、情報の拡散をよろしくお願いいたします。(当方、リンクフリーです。)

にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
よいとおもいます
Posted by at 2014.09.28 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Copyright © 時事ニュース 想想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。