日本との戦争を想定する「危ない国」韓国 - 時事ニュース 想想


日本との戦争を想定する「危ない国」韓国

ネットで、物騒なニュースが出回っている。韓国軍部は日本との戦争を想定しているという話だ。

韓国に媚びるような軟弱な外交は不要だが、韓国との戦争は日本としては、なんとしても回避すべきだ。多くの人命を失っても得るものが何一つないからだ。

韓国に勝って、あの小さな島を一つ手に入れるだけで、韓国の反日憎悪は増幅するだろう。万一負けるようなことがあれば、多額の賠償金を請求され、対馬などが侵略される可能性も見えてくる。

韓国などという、国際常識のない「基地外国家」と争っても、何の得もない。

戦争の危機を煽って、何かの見返りを求めようとする手口は、北も南も一緒だ。同じ民族的な精神から来ているのだろう。

国交断絶するのが、一番賢い方法なのではないだろうか?

朝鮮戦争はまだ集結していないのに(休戦中)、いったい何を考えているんだろうかね、韓国さん。

自滅外交だということは、アメリカメディアもお見通しですね。




以下、引用(コピペ)。

2016年以降は日本と戦争になる―韓国軍人会諮問委
◆日本との戦争に備え、十分な対日不足戦力を確保するまで韓米連合司令部の解体を延期することも提案済みだ

日本の挑発は2016年以降になるだろう。韓米連合軍司令部が2015年12月に解体されるからである。敵国(日本)よりも優れた戦力が必要だ。
想定するシナリオは、日本の右翼勢力が複数隻の船舶に分乗して奇襲的に独島に上陸する。
これを保護する目的で、海上保安庁の巡視船と海上自衛隊の艦艇が出動する。
しかし、我々の海軍力は日本の1/3レベルであり、空母もない。そして、イージス艦、駆逐艦とフリゲート艦、
潜水艦、輸送艦(揚陸艦)、海上哨戒機/ヘリコプターすべて日本に劣勢だ。
我々が日本との戦争に備え、戦争に十分な戦力を確保するまで韓米連合司令部の解体を延期することも提案済みだ。

キム・マンソン韓国軍人会諮問委員 (元海軍作戦司令官・現予備役海軍中将)
詳細 韓国メディア コナスネット (ソース韓国語) 2013/7/10
http://www.konas.net/article/article.asp?idx=31547


ランキングの応援クリック、およびリンクなどで、情報の拡散をよろしくお願いいたします。(当方、リンクフリーです。)

にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキングへ


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Copyright © 時事ニュース 想想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。