亀井静香、よくぞ言った。感情論だが・・・ - 時事ニュース 想想


亀井静香、よくぞ言った。感情論だが・・・

<亀井金融担当相>「家族間の殺人事件増加」で経団連を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000108-mai-bus_all

家族間殺人が増えたのは、経団連の責任、とは無茶苦茶な理論だが、効率重視で、非人間的なことをやっている経済界に釘をさす意味で、痛快な発言だ。

利潤追求が企業の目的ということが、当たり前のように言われているが、非正規を含むすべての従業員の生活や生きがいを尊重するという基本を踏まえての話だ。順番が逆転してしまっているのが現状の経済界。

競争原理で、効率重視だけでは、「人間」が見えてこない。人間尊重がまずありきであって、そこからすべての人間の活動が派生する。人間は目的であって、手段にはなりえないという、ドイツの哲学者カントの言葉が、ヒューマニズムのあり方を的確に示している。

ヒューマニズムが軽視され、人間尊重の精神が置き去りにされたために、家族を平気で殺すような心の荒廃を呼んでしまったのだ。

あるいは、貧困が心をすさませることもあるかもしれない。経済のあり方は、そういった人間の心のあり方にも大きく影響を及ぼすだろう。

つまり、亀井静香の言いたかったことは、経済活動は人間生活や人間の心に影響を及ぼす大きな力がある、したがって、人間軽視の経済活動を続けていれば、その影響で、人の心がすさみ、家族間殺人のような最もあってはならない恐ろしい事件も起こりうるんだということだろう。

経済界の人間性軽視→家族間殺人といった、ダイレクトな因果関係はないにしろ、まわり回れば、そういうことも言えなくはない。経済活動は人間生活の重要な一部だから。

まあ、派遣切りの先駆者であるキャノンの御手洗冨士夫には、この程度の発言では、蛙の面に小便といったところだろうが。



この記事へのコメント
おっしゃる通りだと思います。
本来効率とは無縁の医療や教育にまで効率主義が蔓延したことが一番の問題だと思います。
Posted by drt5283 at 2009.10.06 11:50
亀井金融相とは、ちょっと意見が違うけど、あながち間違っていないと思うけど。
俺の嫁の父親は某T自動車の社員だけど、嫁は境界性パーソナル障害だった。まあ嫁の母親にも問題があるけど。
嫁の異常性について父親に言ったら、全て俺のせいにするは、脅すは、言いがかりを付けて子供に合わせないようにするは、酷いもんだった。これが某T自動車のやり方だと思ったね。
問題は大企業だけじゃないよ。官僚制度に見られる行政なんか酷いもんだよ、間違ったことでも上の命令だからと平気でやっちゃう。警察、裁判所等の権力を持ってる所は酷いね、冤罪と解っていても、自分達の都合で有罪にしちゃう。
大企業も行政も縦社会だから同じような物だね、それが家庭にまで浸透して、最後に犠牲になるのが子供、親の狭い社会の意見を押し付けられ、求められるのが、学校の成績と将来の年収、親の老後の面倒、親の見栄と都合ばかり。そして犠牲になった子供が成長して、人格障害に陥り、犯罪を犯す。DV、ニート、引きこもりも同じ。
Posted by tksei at 2009.10.06 19:33
感情論なのはわかりきってるが
新自由主義、市場経済至上主義やグローバル経済に染まってのぼせ上がって来た経済界にはこの位言わなきゃダメなのさ
もっとも、蛙の面に小便だろうけど カメ頑張れ!
Posted by tontyannnm at 2009.10.06 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Copyright © 時事ニュース 想想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。