あーや(平原綾香)がドラマデビュー - 時事ニュース 想想


あーや(平原綾香)がドラマデビュー

平原綾香が倉本ドラマで女優として本格出演http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080903-00000006-oric-ent

平原綾香さんのコンサートには、5回ぐらい足を運んでいます。サックスを吹き、コーラスも担当されている実姉aikaさんもいつも一緒だったのを覚えています。

神戸、野洲、大和郡山、大阪の4か所、大阪は2回なので、計5回も、生あーやを見ています。コンサートを最前列で見た時は、本当にきれいでした。彼女は、肌が透き通るように白いんですね。



歌の合間のトークもユーモアたっぷりで、ジョークも並はずれた面白さで、話し上手で多才な女性という印象でした。当時、大学生で、平日は大学に通い、土日は毎週コンサートツアーをやるという多忙さでした。

トリノの冬季オリンピックのテーマソング「誓い」がヒットしてから、大ヒット曲はなく、テレビでの露出も以前ほどではないですが、「ジュピター」という名曲のほか、「やさしい時間」や「BLESSING 祝福」など、繰り返し聴いても感動できる素晴らしい曲をたくさん創っているので、コンサート活動を、もっともっと頻繁にやってほしいと思っています。

今回、ドラマ初出演で、重要な役柄ということで期待しています。また、ドラマのテーマ曲も手掛けられるということで、10月がとても楽しみです。※倉本聡脚本の連続ドラマ『風のガーデン

紅白にも今年は復帰してほしいですね。平原綾香の壮厳なジュピターを聞いて、新しい年を迎えたいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Copyright © 時事ニュース 想想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。